カラコンは、眼球の大きさを意識して購入することです

インターネットのカラーコンタクトの販売サイトを見ていると、安価で販売されており、昔に比べるとかなり手に入れやすい環境になっています。
身近になっているからこそ、目の健康についても考えてほしい所があります。
可愛いからとか、あこがれの女優さんが広告に起用されているからという安易な理由で利用するのではなく、自分の目の大きさなどをしっかりと眼科で測ってもらうことが大事です。
一見、どのカラーコンタクトもサイズが同じように見えるのですが、販売サイトを覗いてみるとDIAやBCといった表示があります。
眼球の大きさは本当に人によって様々です。
小さな人もいれば大きな人もいるので、眼科が併設されているショップで一度お試しで装着してみると、自分の眼球に合うかどうかがわかります。
眼球に合わないコンタクトレンズを使用していると、目がゴロゴロするだけではなく、涙がたくさん出たり、かゆみを伴ったり、さらにひどい充血を引き起こしてしまうことがあります。
自分の眼球のサイズを知ることなく、適当に選ぶと目の健康に大きな被害を及ぼすことになりますので、生まれて初めてカラーコンタクトを選ぶ際は、医師に診断してもらい、ショップの店員さんと一緒にDIAやBCの大きさに意識しながら、自分に最も合うコンタクトレンズを探してもらうことです。
合わないコンタクトレンズをつけ続けると不快感だけではなく、健康にも良くないので、最初の購入が肝心です。